踏み台昇降ダイエットで痩せた半年間の推移をデータで公開!

公開日: 踏み台昇降ダイエット解説

半年間をデータで振り返ってみる

こんにちは。半年で13キロのダイエットに成功したナオキです。
みなさんダイエットに励んでますか?

私が半年間で13キロのダイエットに成功出来たのは、踏み台昇降運動を継続する事が出来たからです。
そんな半年間のデータを公開します!!

スポンサーリンク

半年間のデータを公開

taijuu
taisibou

半年を通してみると何となく右肩下がりで推移してますね。
グラフで見ると非常に順調に見えますが、もちろん色々なドラマがありましたよ。

1週間ごとに見てみると増減が結構激しかったりします。
あとは後半は筋肉量もついてきているので体重の減りが早くなってますね。

体脂肪は体脂肪計の数値って1日ごとに結構違うのであまりアテにならないと思っていますが、こうやって見るとそれなりに右肩下がりですね。不思議。

ちなみに筋肉がついて足が逆に太く見えるんじゃないかと不安になる方もいますが、ご心配なく。
よほど激しい筋トレでもしない限り足は太くはならないです。
逆に言えば、筋肉を太くする筋肥大ってダイエットよりもよほどハードです。

もし太くなったとしたらそれはむくみですので、しっかりマッサージして解消しましょう。

地味な踏み台昇降運動ですが、筋肉量がついてくるにつれて驚くほど体重が減少していきますので、是非その段階まで継続して欲しいです。

その継続がしやすいのが踏み台昇降運動の最大の特徴ですから^^

参考:踏み台昇降ダイエットのやり方と効果!継続できる秘訣を解説

半年間を振り返ってみる

細かい内容については今後週ごとの振り返り記事を書いて行く予定ですので、まずはざっとどんな流れだったのか振り返ってみます。

踏み台昇降運動で順調に体重が減少

始めてから9週目までは体重が順調に減ってますね。

特に食事制限はしてなかったです。
とはいえダイエットを始めてすぐはモチベーションも上がっているので、食事制限してないと思っていても意識的に食べる量を減らしたり、食事に気を遣うようになっていたり、エスカレーターではなく階段を使ったりするので、体重は落ちやすいです。

なので3日で1キロみたいな事は平気でおきますけど、誤差の範囲なので油断せずに続けていきましょう。

停滞期に突入

その後の15週目までは体重があまり変化がなかったです。

いわゆる停滞期ってやつですね。
ここで運動をやめたり食べ過ぎてしまうと一気に体重が戻ってしまいます。
いわゆるリバウンドってやつです。

ダイエットをする上で、停滞期を避ける事は出来ませんがここを乗り越えるとストンと体重が落ちますので頑張りどころです。

停滞期脱出

16、17週はまた落ち始めました。
この頃からは意識的に筋トレもするようにしてました。

調子にのってリバウンド

18、19週は体重が減りだしたのに気を良くして、油断して食べ過ぎてしまったのでリバウンドしてしまいましたね。
せっかく落ちだしたところに勿体なかったです。

その後プチ断食をしてみたり。

どんどん体重が落ちだす

21週目からは順調に体重、体脂肪ともに減ってきています。
この状態になると後はどんどんと体重が落ちていきますので、毎日の運動が楽しくなります。

特に目標は決めていなかったんですが、13キロ減まで到達することができました。

踏み台昇降だけで痩せたのか?

もちろん踏み台昇降はずっと続けてましたし、結果的に踏み台昇降運動のおかげでダイエットに成功することが出来ました。
すっかり習慣化しているので現在も続けていますし、リバウンドもしていないです。

ただ元々色々なダイエットを試すのが好きなので踏み台以外にも半年間で様々なダイエットに取り組みましたよ。
ベースとしてのダイエット方法は踏み台運動で、それ以外にも色々組み合わせてた感じです。

半年間で取り組んだことをまとめてみた

踏み台昇降以外にも取り組んでましたが、こんな事を書くと、アレ?踏み台だけで痩せたんじゃないの?って思われるかもしれないですが、結果的に痩せる事が出来ればオーケーでしょう。

むしろ踏み台だけでも痩せるけど、ダイエットのスピードを加速する為に取り組んでいた感じです。
ダイエットなんて堅苦しく考えない方が成功するんですよね。

一つ続ける事が出来れば必ず結果はついてきますし、それに色々組み合わせて自分にとって一番良い方法を選ぶのが成功の近道です。
もちろん軸となるダイエット方法を持っておくことは大事ですよ。

そんなわけで私がこの半年間で取り組んだことをまとめてみます。

・踏み台は手作りではなく購入
・ダイエットサプリを試してみる
・踏み台以外にも有酸素運動を意識する
・筋トレをする
・運動後のストレッチをしっかりとする
・食べるものや飲むものを意識してみる
・カロリーを把握するようにする
・プチ断食

こうやって振り返ってみると結構色々試してましたね。
ダイエットやる人がやる事は大体試していたんじゃないでしょうか。

一つ一つ見ていきたいと思います。

踏み台は手作りではなく購入

これはダイエット法ではないですが、踏み台昇降運動をするにあたっての準備ですね。
実際に踏み台運動を始める時には、当たり前ですが踏み台が必要です。

これを手作りにするか、購入するかでまず迷いますよね。
私も続ける事が出来るかわからない段階で踏み台を購入するのはどうかなって思ってたので、
まずは手作りしてみましたよ。

百均で材料そろえて作ってみましたが、中々それなりなものは出来てもどうしてもサイズが小さくなってしまうんですよね。
踏み台の台の部分が小さいと危険なのでこの部分は大きくする必要があります。

でも大きくしようとすると材料費がかかるので、結果的に専用の台を購入してしまった方が安く済みます。
2000円くらいから購入できるので、さっさと買ってしまってダイエットを始めるのが良いですよ。

使ってみると手作りにはない強度で安心して運動する事が出来ます。

ダイエットサプリを試してみる

ダイエットをするときにはサプリメントを一緒に摂る人って多いですよね。
ダイエット系のサプリメントって大きく分けると3種類ぐらいに分類されます。

・運動の効果を高めて脂肪を燃えやすくする
・脂肪の吸収を抑えて食べても脂肪にならないようにする
・余分な脂肪を体内に排出する

この中でも私は運動の効果を高めるものを飲んでいました。
踏み台の効果を高めるのが目的だったので運動系のダイエットをやる場合は運動効果を高めるサプリ一択ですね。

私が試したのはDHCのダイエットパワーです。
サプリといえばDHCって感じだったのでこの商品を選んだのですが、値段も安いので続けやすかったですよ。
いくら効果が高いといっても値段が高いと継続できないですからね。

実際に試してみての感想は、

あんまりよくわからない

です。

もちろん運動前に飲むといつもよりも汗が出てる気がするのですが、運動効果が高まっているかどうかまでは
よくわからなかったですね。

それでも飲み続けてましたけど。

サプリメントって結局は補助の為のものなので、そこまで効果が大きすぎるものはないんですよね。
むしろ効果が大きすぎるのは体への負担が心配です。

脂肪の吸収を抑えるものも試しましたけど、やっぱり効果はよくわからなかったです。

唯一効果を感じたのは余分な脂肪を排出するサプリですが、効果といっても腹を下して結果体重が下がるっていう
あまり健康的でない痩せ方になってしまいましたね。

ほとんど下剤ですよ。
成分も下剤に含まれているものと同じものが多いですしね。

踏み台以外にも有酸素運動を意識する

踏み台の良いところは自宅で出来る運動ってところですが、運動習慣がついてくるとたまには外で運動したい!!って思いますよね。
なのでウォーキングやジョギングをしてみたりプールに行ってみたりってことはしてました。

でも始めてみると準備が大変だったり、出かけるのが億劫になったりと継続するのは難しかったです。
そもそもウォーキングやジョギング、プールでは継続できないので踏み台をやっているので。

なので有酸素運動は基本的に踏み台昇降運動にしてましたけど、気分転換で時々プールに行ったり走ったりすると
気分は良くなりましたね。

外で行う有酸素運動は気分転換に時々やるくらいがちょうどよかったです。
ずっとやろうと思うとちょっと辛いですからね。

ただ通勤中にちょっと早歩きをしたり、時間が出来たら一駅多めに歩くって事はやってましたよ。
一駅前で降りて普段と違う道で帰宅すると意外な発見があったりして面白かったですね。

筋トレをする

踏み台昇降やウォーキング、ジョギングなんかの有酸素運動だけでも、もちろんダイエット効果はあるのですが、
筋トレをセットにすると効果が高いので、筋トレも取り入れるようにしてましたね。

筋トレをして筋肉量を増やしておくと、基礎代謝が増えるので何もしなくても脂肪が燃えるようになります。

後は有酸素運動前に筋トレをしておくと、余分なブドウ糖をエネルギーとして使ってくれるので、
踏み台運動を始めた瞬間から体脂肪を燃やすことが出来ます。

通常の有酸素運動だと、まずは体内のブドウ糖をエネルギーとして使って、それがなくなったら体脂肪が燃やされ始めるので
どうしても20分以上続けないと効果がないと言われています。

それが筋トレを事前にしておくことですぐに体脂肪を燃やすことが出来るんです。

正しい順番は筋トレ、有酸素運動の順番です。
逆にしてしまうと、脂肪が燃えるのも遅くなるし、ガス欠で筋トレ効果も低くなるので注意が必要です。

筋トレ方法としては、別にマッチョになりたいわけではないので効果が高い部分を中心にやってました。
具体的には大きな筋肉です。

背中とか腹筋とかの大きな筋肉を鍛えるのが効果が高いです。
スクワットなんかも全身運動で正しい姿勢でやると下半身や上半身も効果的に鍛える事が出来ます。

筋トレを一種目選ぶとしたら間違いなくスクワットですね。

運動後のストレッチをしっかりとする

運動後のストレッチって基本ですよね。
むしろやらないと怪我につながるので必ずやってました。

ダイエットに失敗してしまう人の特徴として、
最初に張り切りすぎて怪我をしてしまい、そのままやめてしまうっていうのがあるので気をつけてました。

後は踏み台昇降をするとどうしても上下運動が続くので下半身に水分が集中してしまうんですよね。
なので下半身がむくんでしまって、下半身太りの原因になってしまいます。

もちろんむくんでいるだけで太っているわけではないのですが、せっかくダイエットをしているのに下半身が
太くなっていくとモチベーションが下がりますよね。

下半身のむくみを解消するためにもストレッチやマッサージをしてました。
運動直後に熱いお風呂に入るのは脂肪燃焼効果を下げてしまうので、運動後にまずはストレッチをしてから
ぬるめのお湯につかりながらふくらはぎを中心にマッサージしてました。

ストレッチは伸ばしすぎず自分が気持ち良いと思うところで止めるのが大事です。
頑張り屋さんはここでも無理して伸ばして怪我してしまうので。

後はふくらはぎは第二の心臓っていわれていて下半身から上半身へ血液を送るポンプの役目をしているので、
運動後にふくらはぎのマッサージをするとしないでは翌朝の下半身のスッキリ感が全然違います。

食べるものや飲むものを意識してみる

結局のところダイエットって運動もそうですが、何を食べるかどうかってのが重要なんですよね。
ジャンクフードばっかり食べてたらそりゃ太りますよ。

後は食事の制限をしすぎても便秘になったりと不健康になってしまいます。
なので自分の口に入るものは意識するようになりましたね。

これはどちらかというと体重が減少してきてから強く意識するようになりましたね。
ダイエットを始めて脂っこいものとか味の濃いものを控えるようにしていると、味覚が鋭くなってくるので、
それまでの食事だと味が濃すぎて、全然食べられなくなるんですよね。

なので栄養のバランスを考えて塩分や糖分が多すぎない食事を選ぶようにしました。
後は便秘にならないように腸内環境を整えるため、食物繊維だったり乳酸菌が多く含まれる食事をとるようにしてましたね。

ヨーグルトとか、発酵食品のキムチや納豆です。

飲み物も最初はスポーツドリンクを好んで飲んでましたけど、甘ったるくて飲めなくなっていくんですよね。
アレに含まれている砂糖の量ってコカ・コーラとかと変わらないですからね。

筋トレとか短距離走前に摂るのは良いですが、有酸素運動前には避けた方が良いです。

カロリーを把握するようにする

ダイエットって単純に考えると摂取カロリーより消費カロリーを多くするだけなんですよね。
なので自分の1日の消費カロリーに対しての食事のカロリーは意識するようにしてました。

もちろん1日の間で毎回消費カロリーが上回っているのが理想ですけど、飲み会だったり、たまにラーメンとか食べてしまうと
どうしても1日で考えると摂取カロリーの方が大きくなってしまいます。

そんなときは無理に1日として考えないで、食べ過ぎた次の日は控えめにしたりと調整してました。
そんな風に調整をしていると、時々ドカ食いしてしまっても、体重のコントロールが出来るので
増えすぎる事もなくなります。

毎日体重をはかるのは大事ですが、毎日一喜一憂する必要はないんですよね。
徐々にでも最初に比べて体重が減っていればダイエットは順調にいってますので。

毎日の体重の増減を気にしすぎないようになってからはずいぶんダイエットが楽になりました。

プチ断食

食べ過ぎた次の日に調整をしたりって方法をとってても、どうしても忘年会や新年会、
歓送迎会のシーズンには連日の飲み会が待ってます。

そんな時は中々調整がしづらいですよね。
しかも徐々に体重が増えていってしまいます。

そんな時は開き直ってその時期はひたすら飲み会を楽しんだ方が良いです。
ダイエットはメリハリが大切なので。

そして飲み会が一段落したところで、思い切ってプチ断食をするのが良いですね。
飲み会が続くとどうしても内臓も疲れているし、体調が良くないんですよね。
食事をすると内臓に負担がかかるので、酵素ドリンクのような栄養価が高いドリンクのみで
3日間くらい過ごしてみると驚くほど体調が回復します。

せっかくなので一度体内をリセットしてから、
またダイエットを始めた方が結果的に痩せやすかったです。

まとめ

踏み台昇降運動に限らず、ダイエットをやる人はどうしても色々な方法を試したくなっちゃいます。
そんな時は気にせず色んなダイエットを試しちゃうのが良いです。

別に◯◯ダイエットで痩せなきゃいけないわけじゃないですよね?
結果的に体重が減っていればその方法はなんでも良いわけです。

もちろん不健康な方法は避けた方が良いですけどね。
半年程度時間をかける気持ちがあればどんなダイエット方法を選んでも体重は減りますよ。

ただ、一つ軸となるダイエット方法を決めて、その方法は続けつつ、
いろんなダイエットを組み合わせて効果を上げる方法を考える方が結果は早くでます。

色々やるといっても軸となるダイエット方法がなければうまくいかないので、まずは軸となるダイエット方法を
見つけるのが大事ですね。

特にこれだってのがなければまずは踏み台昇降運動を試して見ましょう!!
私は踏み台昇降でダイエットに成功できたのでやはりおススメしますね。

ダイエット、筋トレの正しい知識を効率的に身に付ける方法

上記の通りダイエットや筋トレを成功させるためには、正しい知識を身に付けることが必須です。

私も色々なジムに通い、色々な本を読み、実際に色々試した上で踏み台昇降運動を軸にするダイエットに行き着きました。
それまでには数多くの失敗があったわけです。

ダイエットは一時的に成功してもリバウンドしてしまったら意味が無いので、成功して維持するためにはどうしても理論は必要なんですよね。
せっかく運動したのに効果が低いってことになってしまうのは悲しいです。

筋トレなどの無酸素運動とランニングマシンなどの有酸素運動のどっちを先にやったほうが良いかとか、筋トレするにしてもどの筋肉から鍛えていくのが効率が良いのかとかって初心者には分からないですよね。

初心者がてっとり早く知識をつけるには詳しい人に話を聞くのが一番です。
自己流で調べながらやるのも良いですが、何でもその道のプロに聞いてしまうのが早いのは当然ですよね。

オススメなのは、CMで有名なライザップの無料相談に行って、自分に合った筋トレプラン、ダイエットプランを聞いてくることです。

ダイエットや筋トレを考えていてライザップを知らない人はいないと思いますが、パーソナルトレーナーが付くタイプのジムですね。
結果にコミットしてくれるので、絶対に結果を出したい方にオススメですが、その分お値段もなかなかのものです。

ただ、公式サイトを見てもらえれば分かりますが、無料カウンセリングは無料なんですよ。当たり前ですが。
公式サイトにこのように書いてあります。

無料カウンセリングでは、過去のスポーツ経験や普段の生活習慣、食事などについてヒアリングをさせていただき、2ヶ月間でどれくらいの減量を目指すことができるか、などを具体的にお話させていただいております。

その他、トレーニング中の食事についてや、各コースのご説明など不明な点についてもカウンセラーがお一人づつ丁寧にお答えさせていただいております。

無料カウンセリング時に強引な勧誘を行うといったことは一切行っておりませんので、ご安心してお越しくださいませ。

分かりますか?
その道のプロに聞きたいだけ聞きまくって、自分のダイエット、筋トレプランを組み立ててしまえばいいわけです。

その上でやるやらない決めればいい、もっと言えば契約しなくてもいいわけですね。

ライザップはこれだけ有名になってしまったので、「強引な勧誘は一切しません」と書いておきながらひどい勧誘していたらすぐに炎上します。
やらなくても全く問題ないわけですね。

自分の意思が強いと思えば、プランを組み立ててもらい自宅で踏み台昇降を軸にやっても何も問題なく痩せられます。

意思の強さに自信がなければ、料金と相談して入会を検討してみればいいわけですね。
とりあえず痩せたいなら無料カウンセリングは行かなきゃ勿体無いです。

私の頃にはまだライザップが流行っていなかったので、自力で色々調べたり体験しながら自分のダイエットを組み立てていきました。
今ではそれが無料でプロに聞けちゃうわけですから羨ましいですね。

ダイエットは人それぞれ成功の方法が違うので、色んな知識を吸収して理想の体を目指してくださいね。

ライザップの公式サイトを見てみる

関連記事

踏み台昇降運動で痩せない人の特徴とは?

踏み台昇降で痩せる事は出来ないのか? こんにちは、半年間で13キロのダイエットに成功したナオキ

記事を読む

踏み台昇降の効果がすごい理由!半年で13キロ減に成功

踏み台昇降ダイエットで13キロ痩せました みなさまはじめまして!ダイエッターのナオキと申します

記事を読む

踏み台昇降ダイエットのやり方と効果!継続できる秘訣を解説

ダイエット成功のたった一つの秘訣とは こんにちは。半年で13キロのダイエットに成功したナオキで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ライザップは効果が出ない?実際に経験した私がメリットデメリットを解説

ライザップは本当に効果があるのか? こんにちは。踏み台昇降運動で

カーブスでは痩せない?女性限定ジムの評判を調べてみた

筋トレと有酸素の組み合わせで痩せる人気のジム こんにちは、半年間

ビルドマッスルHMBはダイエットしたい女性、男性に効果的!メカニズムを解説

ビルドマッスルHMBはダイエットする人にオススメしたい 現在、ガ

エニタイムフィットネスのリアルな評判や口コミを調べ尽くす

24時間年中無休でパーソナルトレーニングも受けられるジムとは?

ゴールドジムの評判とメリット・デメリットを経験者が調べ尽くす

成功率の高いダイエット方法とは? みなさん、こんにちは。 半年

→もっと見る

PAGE TOP ↑