踏み台昇降専用の台を購入!100均でも買える?

公開日: 踏み台昇降ダイエット実践記

Step Exercise

踏み台昇降は専用の台を購入しよう!!

こんにちは。半年で13キロのダイエットに成功したナオキです。

踏み台昇降運動は台さえ用意すればすぐにでも始められます。
ただ、その台が意外と難しい。

まずは自分で台を手作りで作って早速始めている方もいると思いますが、やっぱり専用の台を購入しようと考えている方も多いんじゃないでしょうか。
実際に私も踏み台を手作りして運動を始めましたが、すぐに専用の台の購入を決めました。

今回は踏み台昇降の台の購入について、私の事例など詳しく書いてみます。
100均で購入を検討している方のために、実際に100均の台も調べてみましたよ。

スポンサーリンク

専用の台を購入した方が良い理由

まずは安定感が全然違います。
すでに手作りでやった方は分かると思いますが、どれだけガムテープで補強していても少しずつズレてくるので壊れないか心配で運動に集中しづらいです。
せっかく毎日運動を継続できているのに踏み台が壊れて中断なんて最悪ですよね。

その点専用の台であれば踏む面も広いし、強度もしっかりしているので毎日踏み台昇降しても全然心配ないです。

踏み台を実際に探してみる

いざ踏み台の購入を考えてAmazonや楽天で検索してみると、その商品数の多さに驚かれる方も多いと思います。
実際私も検索してみて、踏み台にこんなに種類があるのかとびっくりしました。
値段も1000円以下のものもあれば、10000円を超える商品もありますし、
材質もひのきの台とかポリエチレンとか様々です。

どんな台を選ぶのが良いのか

デザインの好みは多少ありますが、高さの調整が出来て踏み台昇降運動用に作られた台を選んでおけば間違いないです。
ステップ台で検索するとそれっぽいのが多くヒットします。

ちなみにステップ運動ってジムに行ったことがある方なら知っていると思いますが、音楽に合わせてインストラクターの動きを見ながら台を上がったり下がったりするアレです。
その時に使っているのがステップ台ですね。

ちょっとおしゃれな呼び方してますが、ぶっちゃけただの踏み台昇降運動ですからね。
ただ私もジムで何度かやりましたが汗の量は半端ないです。

踏み台昇降はジムのエクササイズプログラムにもなっているので、効果があるのは間違いないです!!

金額はいくらくらいの台を選べばよいか

踏み台昇降運動用の台だと2000円から6000円くらいが一番ヒットしますね。
なのでこの範囲内であれば特に問題ないです。
あまり値段によって性能が変わる事もないので。

humidai1

上の写真は私が実際に購入して使っている台です。
アマゾンで購入しました。6,000円くらい。KONAMIの商品ですね。

さすがに専用の台ですので、安定感や滑り止め、高さの調節など抜群ですよ。
むしろちょっと大きすぎるくらい。
あと、6,000円はちょっと高い気もしますね。

ものによっては高さを変えるのがスムーズに出来なかったり、意外と強度がないって事もあるので、レビューが多くて評価が高いものを選ぶのが良いですね。

騒音が気になる方はマットも用意しましょう

踏み台運動をしていると下の階に音が響いてるんじゃないかと気になる方も多いですよね。
しかも手作りの時と比べて専用台の方が安定感があるのでついつい思いっきり踏んでしまって音が大きくなってしまう事があります。

なので気になる方は踏み台と一緒にヨガマットのようなものも用意すると良いでしょう。
ヨガマットは100均でも買う事が出来ますし、Amazonや楽天でも2000円も出せばそれなりのものが買えます。
厚さがある方が騒音防止効果は高く足腰への負担も軽減できるので、そこそこの厚さがあるものをおすすめします。

ちなみに私は10ミリのもの使ってました。

最初にそこまでお金をかけたくない場合は

いくら2000円から6000円って言っても続けられるか分からない段階でそんなにお金をかけたくないって人も多いですよね。
実際に踏み台昇降運動用の台って結構大きいので仮にやらなくなっちゃったら邪魔になるし、処分も大変ですもんね。

そんな皆さんの代わりに私が100均で踏み台昇降用の台が購入できないか調査してきました。

ちなみに私の近所にはダイソー、キャンドゥ、セリアと100均の有名どころが揃っているので早速見てきましたよ。

100均で踏み台は購入できるのか?

結論から言うと100均ですぐに使える踏み台を探すのは難しそうです。

それっぽい台としてはこんなのがキャンドゥで売ってましたが、耐荷重が60㎏で天板のサイズが19.5cm×13.5cmなので踏み台運動としては厳しいですね。
ちょっと高いところのものを取るようって感じでしょう。

humidai material 1

組み立てるとこんな感じです。
比較のために小さいセロテープと一緒にとって見ましたが、かなり小さいのが分かりますね。

humidai material 2

他にも浴室で使うイスなんかもありましたが、踏み台としては使用しないでくださいって注意書きがありましたので止めたほうが良いですね。

特に海外ドラマを見ながら踏み台運動をするので、丈夫で大きい方が安心です。
ダイエットのために運動して足を踏み外して怪我をしていたら意味がありません。

ただ100均で踏み台そのものは購入できなくても、いくつかの商品を合わせれば踏み台を作れる事が分かりました!!
是非試して見てください。

100均の商品で踏み台を作る方法

まずは踏み台を作る為の素材を集める必要があるのですが、今回はすべてダイソーで揃えました。
ちなみにダイソーは店舗によって品揃えがかなり異なるので、出来るだけ大きな店舗に行くと色々揃えることが出来ます!!

大きい店舗としては床面積が200坪以上を目安にしてください。

今回購入した素材はこちらです。
踏み台を作る条件としては出来るだけ簡単で丈夫に作ることを意識しました。

humidai material 3

一つずつ説明していきますね^^

まずは天板としての木材です。
1枚150円とちょっとお高めなのですがサイズは45㎝×25㎝とまずまずの大きさです。
厚さも0.9㎝と1㎝近くあるので丈夫さも申し分ないでしょう。

humidai material 4

humidai material 5

次に天板の間に挟む発砲スチロールで出来たブロック素材です。
薄緑の小さいブロックは今回は使わなかったのですが、高さの調整が必要になった時に使うのも良いでしょう。
ちなみに大きいブロックは一つ200円です。

humidai material 6

humidai material 7

さらに踏み台の滑り止めとして滑り止めマットも買いました。
今回は45㎝×80㎝ですが、高さのある踏み台を作る場合はもう少し長いマットの方がおすすめです。

humidai material 8

広げるとこんな感じです。
これの滑り止め効果はすごいですね。
全然滑らないのでぜひ試してみてください。

humidai material 9

今回はこの素材を組み合わせて踏み台を作っていきます。

実際に100均で買った素材で踏み台を作ってみる

まずは先ほどの滑り止めマットに木材を乗せます。

humidai material 10

次に木材の上にブロックを置きます。

humidai material 11

さらにその上に木材を重ねます。

humidai material 12

最後は滑り止めマットの余っている部分で全体を覆ったら完成です。
結構しっかりした台が出来ました。

humidai material 13

ちなみに今回の高さは約12㎝です。
ちょっと低めですかね。

humidai material 14

まずは簡単な流れを書いてみたので、必要に応じてブロックを組み合わせてみたり、ガムテープで補強して高さや頑丈さを調整しながら自分好みの台を作ってみてください。

今回かかった費用は

・木材150円×2で300円
・発泡スチロールのブロック200円
・滑り止めマット100円

で合計600円です。

大分安くなりましたね。

実際に100均の素材で踏み台を作ってみて感じた事

今回は出来るだけ安く、簡単で丈夫に踏み台を作る事を目指して100均で素材を集めて作ってみましたが、
正直面倒くさい!!

もちろん安く作れたし、中々丈夫ですが、それでも専用の台の方が安定感が違います。
素材集めに時間をかけるのももったいないですし、初期投資として2000円くらい出しちゃったほうが良いのかなーって言うのが正直な感想ですね。

ただまずは安くって場合には必要十分なものが作れるので、好みで使い分けるのが良いですね。

筋トレの知識を一気に増やす方法

筋トレには知識と自分に合ったプランが必要です。

例えば筋トレなどの無酸素運動とランニングマシンなどの有酸素運動のどっちを先にやったほうが良いかとか、筋トレするにしてもどの筋肉から鍛えていくのが効率が良いのかとかってなかなか一人でやっても分からないですよね。

初心者がてっとり早く知識をつけるには詳しい人に話を聞くのが一番です。
自己流で調べながらやるのも良いですが、何でもその道のプロに聞いてしまうのが早いのは当然ですよね。

オススメなのは、CMで有名なライザップの無料相談に行って、自分に合った筋トレプラン、ダイエットプランを聞いてくることです。

ダイエットや筋トレを考えていてライザップを知らない人はいないと思いますが、パーソナルトレーナーが付くタイプのジムですね。
結果にコミットしてくれるので、絶対に結果を出したい方にオススメですが、その分お値段もなかなかのものです。

ただ、公式サイトを見てもらえれば分かりますが、無料カウンセリングは無料なんですよ。当たり前ですが。
公式サイトにこのように書いてあります。

無料カウンセリングでは、過去のスポーツ経験や普段の生活習慣、食事などについてヒアリングをさせていただき、2ヶ月間でどれくらいの減量を目指すことができるか、などを具体的にお話させていただいております。

その他、トレーニング中の食事についてや、各コースのご説明など不明な点についてもカウンセラーがお一人づつ丁寧にお答えさせていただいております。

無料カウンセリング時に強引な勧誘を行うといったことは一切行っておりませんので、ご安心してお越しくださいませ。

分かりますか?
その道のプロに聞きたいだけ聞きまくって、自分のダイエット、筋トレプランを組み立ててしまえばいいわけです。

その上でやるやらないを決めればいい、もっと言えば契約しなくても問題ないわけですね。

ライザップはこれだけ有名になってしまったので、「勧誘は一切しません」と書いておきながらひどい勧誘していたらすぐにネットで炎上します。
実際に私も試しに行ってみましたが、驚くほど勧誘はありませんでした。
話を聞いて、パーソナルトレーナーと一緒にボディメイクしていくことに興味は出ましたけどねw

自分の意思が強いと思えば、プランを組み立ててもらい自宅で踏み台昇降を軸にやっても何も問題なく痩せられます。

意思の強さに自信がなければ、料金と相談して入会を検討してみればいいわけですね。
とりあえず痩せたいなら無料カウンセリングは行かなきゃ勿体無いです。

ダイエットは人それぞれ成功の方法が違うので、色んな知識を吸収して理想の体を目指してくださいね。

ライザップの公式サイトを見てみる

関連記事

ダイエット時のカロリー計算方法を考える|ダイエット3週目

ダイエットを成功させるたった一つの真実とは こんにちは。絶賛踏み台運動中のナオキです。 みな

記事を読む

ダイエットに効果的な飲み物とは?|ダイエット7週目

ダイエット期間中の飲み物について考える みなさん、こんにちは。 踏み台昇降運動で13キロの減

記事を読む

ウォーキングダイエットに効果的な歩き方とは?|ダイエット8週目

踏み台昇降運動と組み合わせると効果の高いダイエット法とは? みなさん、こんにちは。 踏み

記事を読む

踏み台昇降の台を手作りする!高さは?|ダイエット1週目

踏み台の手作り方法教えます!! こんにちは。半年で13キロのダイエットに成功したナオキです。

記事を読む

ダイエットに効果的なストレッチとは?|ダイエット4週目

ダイエット効果を最大限にする方法とは こんにちは。踏み台昇降運動で半年間で13キロの減量に成功

記事を読む

腸内環境の改善に効果的な方法とは?|ダイエット6週目

腸内環境がダイエットに及ぼす影響 みなさん、こんにちは。 踏み台昇降運動で13キロの

記事を読む

ダイエットサプリを導入!効果を考察する|ダイエット5週目

ダイエットサプリは効果があるのか? みなさん、こんにちは。 踏み台昇降運動で13キロ

記事を読む

フラフープダイエットでくびれを作る!やり方を解説|ダイエット9週目

くびれ作りに効果的な方法を教えます!! みなさん、こんにちは。 踏み台昇降運動で13キロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エニタイムフィットネスのリアルな評判や口コミを調べ尽くす

24時間年中無休でパーソナルトレーニングも受けられるジムとは?

ゴールドジムの評判とメリット・デメリットを経験者が調べ尽くす

成功率の高いダイエット方法とは? みなさん、こんにちは。 半年

カーブスでは痩せない?女性限定ジムの評判を調べてみた

筋トレと有酸素の組み合わせで痩せる人気のジム こんにちは、半年間

踏み台昇降専用の台を購入!100均でも買える?

踏み台昇降は専用の台を購入しよう!! こんにちは。半年で13キロ

ファストジム24の評判は?経験者が痩せるかを徹底検証

24時間ジムのメリットデメリットを解説します!! みなさん、こん

→もっと見る

PAGE TOP ↑